• お問い合わせ

 

■施工箇所別にご覧頂けます。
 | 玄関・ホール・階段 | リビング・洋室・和室 | キッチン | ユーティリティー | 浴室 |
 | トイレ | 収納 | 内装 | 屋根・外壁・外構 |  ⇒ 年度別施工実例へ戻る

屋根・外壁・外構


 札幌市手稲区 K様邸



外壁塗装を通常の2回塗りから1工程増やし、3回塗りに。
耐久性を増しました。





屋根も塗り替え、輝きが増しました。




 札幌市西区 S様邸



今まで窯業サイディングの外壁でしたが、築20年以上経ち、凍害による外壁材の劣化が目立ちはじめ、今回、外壁の工事をすることになりました。




 恵庭市 N様邸



積雪150cmまで対応のハイルーフ2台用カーポートを選定させていただきました。
屋根は明かりがとれるポリカーボネートを採用、強度も確保しながら庭木への陽射しも 確保できます。















玄関へのアプローチもインターロッキングを施しました。
これで雪に砂利が混ざりこむ心配もなくなりました。

幅4m×奥行4mのアルミ製温室。雪の心配もなく、安全で安心な自家製無農薬野菜が楽しみです。
冬はお孫さんの遊び場にも・・・。
ご家族全員で楽しめる空間となりました。




 札幌市北区 A様邸





木造築40年超えの2階建て車庫付きのアパート。
1ルームタイプの全10世帯入居型の建物は、建物全体の老朽化も進み、入居率わずか30%の状態でした。

オーナーのA様は、一時、更地にし売却する事も考えましたが、今回、国のリフォーム補助金事業を知り、そちらを活用する事に。

構造材を残しながら間取りを変えて、断熱・気密の性能を確保するために窓サッシ・玄関ドア・断熱材ほぼ入替えをし、工事は完成。

どの世代にも気に入っていただけるリノベーション物件として生まれ変わることができました。



窓は以前のアルミサッシから、新築住宅でも採用されている断熱サッシ Low-Eペアガラスタイプへ総取り替え。
断熱材も天井・壁と交換し、断熱・気密性能を大幅に改善しました。

 千歳市 S様邸









施工前


施工中
千歳市にある木造築40年の2階建てアパート。
オーナーであるS様は、こちらの不動産をあらたに取得されました。
空港からのアクセスの良い物件を今後とも永く活かすために、外回りの塗装工事を行うことにしました。







施工前








施工中 外壁塗装
外壁面には凍害・換気口の破損など、劣化部分がいくつかありました。
工事前には、劣化部分の広さや 塗装の種類などについても打ち合わせを重ね、工事内容を決定しました。

破損していた換気口は取り替え、傷みがある外壁材は取り除き新しい外壁材を張り、外壁面の全てにシリコン塗装を施しました。



アスファルトルーフィングの上に、ガルバリウム製の鋼板(屋根板金)を葺いて工事完了です。
以前の板金とくらべて、錆が出にくい素材となっています。

煙突は長年の寒暖差で、膨張・収縮を繰り返して、劣化が見受けられました。
今回は屋根と同じ板金を巻く事で、これ以上の劣化を軽減することにしました。








外壁面には凍害・換気口の破損など、劣化部分がいくつかありました。
工事前には、劣化部分の広さや 塗装の種類などについても打ち合わせを重ね、工事内容を決定しました。

破損していた換気口は取り替え、傷みがある外壁材は取り除き新しい外壁材を張り、外壁面の全てにシリコン塗装を施しました。





























施工前 鉄骨階段修繕


施工中 鉄骨階段修繕


鉄骨の階段には錆が発生し、腐食が見られました。
今回の工事では、腐食部分を取り除き、亜鉛メッキ鋼板部材を溶接し直すことで、メンテナンスサイクルを延ばすことができました。
住宅を長持ちさせるためには、定期的な維持管理が大切なポイントとなってきます。

 札幌市豊平区 I様邸


築数十年の中古住宅を新居にと決めたI様。
今回、お住まいになる前に、リフォームをしようと思ったのがきっかけでした。
これから長く快適に住むために、外まわり・水まわり、内装を工事することに。

外観は以前のアメリカン調から、シックなモダン調へ。
外壁材はお手入れの少ないガルバリウム鋼板製を採用。

 札幌市手稲区 A アパート


設計のコンセプト
老朽化したアパートで空室も出るようになり国の住宅セフティネット整備推進事業(民間賃貸住宅の質の向上を図るとともに空家を有効に活用することにより、住宅確保要配慮者の居住の安定確保を図るとともに、災害時には機動的な公的利用を可能とする環境を構築するため、住宅確保要配慮者の入居等を条件として、空家のある賃貸住宅のリフォームに要する費用の一部を国が直接補助するものです。 )を活用しリノベーションしました。

外部工事のため仮設足場の設置工事です
冬期間の工事のため除雪作業も必要です
鉄部が腐食し錆が落下しています
腐食部分を補強し溶接します
鉄部に錆止めの下塗り作業です
廊下床部分のモルタルにひびが入った状態です
下地処理し長尺防滑シートを貼ります
透湿防水シートを貼りサイディングの下地を打ちます
樹脂サイディングを張りました

内部も必要箇所に手摺を取付します
鉄部に上塗り作業後です
滑りづらく見た目も明るくなりました
各玄関ドアも交換しました
屋根板金も張替えました
補助金を活用し明るく一新されました

 札幌市厚別区 E様邸









既存のタイルはすべて取り除き、新たに通気層を設け、金属サイディングを張りました。

 札幌市手稲区 N様邸

工事後の冬屋根塗装後の積雪状況

 銭函 M様邸

外壁は金属サイディングを上下2色使いに

 札幌市手稲区 K様邸

外壁は樹脂サイディングを重ね貼りしました。 また、既設のウッドデッキは木材だった為腐食がありましたが、新しくウッドデッキを作るにあたって腐食しない樹脂のウッドデッキに変更しました。

K様邸の屋根、外壁の施工前と施工後の写真になりますが、とても爽やかな感じに変わりました。外壁材の変更と屋根の塗装の施工になりましたが、外壁材の変更に伴い色だけでなく、外壁のデザインも2色使いでいいアクセントになりました。





ウッドデッキの土台の傷みがひどく危険な状態でしたが、ウッドデッキの変更とウッドフェンスの取付けにより今まで以上に広く、フェンスによる安全なスペースになりました。これまで以上にお庭で過ごす楽しみが増えそうですね。

 小樽市 H様邸

外壁は今までのサイディングを活かし外壁と屋根の塗装の施工を致しました。雰囲気もガラリと変わり、凛とした雰囲気になりました。

既設のシャッターは新しいシャッターに変更しました。

施工前は車庫前に花壇がありましたが花は玄関脇にまとめ、花壇自体は撤去しました。撤去後はアスファルトで舗装して車庫前を広くしました。

バルコニーは爽やかな風が入り気持ちいいです。

バルコニーから見た小樽の風景です。

 札幌市清田区 K様邸

外部は金属サイディングを2色使いにしアクセント付、アルミサッシは高断熱樹脂サッシへ交換。今回の工事を機に庭木もスッキリしました。

 札幌市豊平区 Y様邸

ご主人ご希望の日当たりの良い南東に出窓を取付しました。奥様のデザインです。




外階段を滑りずらいゴムチップマットで仕上げしました。


 札幌市西区 N様邸

既存のサイディングは十分に塗装をすることでお使いいただける事と、基礎部分の窓廻りに若干のクラックがありそこをキッチリ補修し、屋根板金も緩んでいる部分を締め直しすることをご提案させていただきました。


 札幌市西区 K様邸


窓の断熱改修工事 ガラス交換
エコポイント 7000ポイント




 札幌市北区 A様邸

ガレージの屋根には念願のウッドデッキを作りました。広々とした空間に小さな子供たちもおおはしゃぎ! リビングから遊んでいる子供たちが見え、日当たりも良く危険な道路で遊ばせる心配もなく安心です。




 札幌市厚別区 K様邸

   
外壁は金属サイディング、ガルバ鋼板を採用。軽量で断熱性に優れた外壁材です。サッシは樹脂サッシ高断熱複層ガラス(LOW−E)を採用。


 札幌市西区 O様邸

窓周りのブルーがアクセントになり、青空のようにすがすがしい仕上がりです。ご主人さま制作の花台にどんなお花が植えられるのでしょう。


 札幌市東区 T様邸

子供の成長と共に遊べる庭にしたいということで、デッキは小さなお子様でものぼりやすい高さにしました。


 札幌市中央区 T様邸


山小屋風の別荘として使われていた建物を外部は塗装のみで内部をヨーロッパ風の明るい空間へと改修させていただきました。


 札幌市東区 S様邸

新たな窓を付けました。


 札幌市北区 I様邸

ベランダから出ることの出来るサンデッキを作りました。
視線をさえぎる為に部分的に塀も作りました。日当たりも良くお花を植えるのが楽しみですね。




 札幌市西区 I様邸

 


 札幌市清田区 M様邸


今回はサイディングを張り替える為に外側からの断熱材入れ替え工事となりました。


断熱材の上に構造用合板を張り防水シートを張ってサイディングを張りました。
サッシもほぼ一新。水周りも一新しました。
古い断熱材は撤去し新規に100mmのグラスウールを入れました。




 札幌市清田区 S様邸

外装はまだ数年しか経っていなかったので、必要最小限の張替で終わりました。
総二階になって住宅の形としては理想的です。

透明の2重ガラスなので室内からの眺めも良く椅子に座ったままで綺麗なお庭を楽しむことができます。


 札幌市中央区 K様邸

ステンレスの素材感とブルーの色調を意識されての新設工事。ステンレスの色そのままでも十分に立派なのですが・・・
ブルーにしたらとてもよく住宅にマッチしました。
窓やベランダへ回る為のドアが付けられ使いやすくなりました。


 札幌市北区 S様邸

柔らかな色合いとなりました。


 札幌市西区 M様邸



 札幌市西区 N様邸



 札幌市西区 W様邸




バルコニーの床はツーバイの木を使い足にやさしい床にしました。
道路を歩く人の視線をさえぎる一工夫。そして太陽光はたっぷりです。